忍者ブログ
ドールと声優と服と妄想で出来た詩依の日常。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

尻どころか全部隠さず。



最近、テレビをつければインフルエンザインフルエンザインフルエンザ…


しまいにゃゲシュタルト崩壊して、インフルエンザって何それ食えんの?って感じですが…



マスク馬鹿売れって言われてるけど、そもそも死人が出るようなウイルスをたかが布ごときで防げるんだろうか??



前に花粉と菌と同じ粒子の粉末で実験しているのをテレビで見たけど、
その花粉やら菌やらのついたマスクを家の中に持ち込んだら感染するよね?



まさかマスクは使い捨て!?
玄関で捨てろと!?


そりゃ何枚あっても足りないや!

馬鹿売れするのも納得がいきますな!




早くワクチンできないかなー

かのMKタンパク質、ミッドカインでも治療できないのかな?


映画の見すぎか…





元ネタ分かった君はナカーマwww



拍手

PR
一晩泣き明かしたら少しすっきりしました…

おかげで次の日まぶた腫れちまったい。
え?
元から腫れぼったい?
良くご存知で!(∂υ≦)




また人間の勝手な解釈ですが、もしかしたら私の不幸を背負ってくれたのかなって思うんです。


金魚って、飼った人の身代わりに不幸をかぶって死んじゃうそうです。
某芸能人が、悩んでいて占い師に相談したら
「金魚を飼いなさい。でもすぐに死ぬでしょう。でもそれはあなたの病気や不幸を背負って身代わりになっているのです。」
と言われたそうです。
半信半疑で金魚を数匹飼い始めると、数日後に金魚は全滅してしまったそうです。
それ以来その芸能人は成功し始めたのだとか…。


この話が本当かどうかはさておき、
イモリが亡くなったのは、奇しくも私が引越してから1年目の日でした。


前の家を出てからも時々、被害の経験を夢に見ることがあって、引っ越して1年が経ったら、記憶は全て忘れ去ろうと決めていました。


そしてその日を境に、悪夢を見ることもなくなり、決意通り過去を捨て去ることができました。


もしかしたら、いつまでも過去に縛られる私を、イモちゃんは助けてくれたのではないか。

私が悩まされている悪夢や重い過去を、全てあの小さな体で受け取ってくれたのではないか。






ペットロスのコミュニティにこんな言葉がありました。

「亡くなったペットが飼い主に伝えたいことは、後悔や恨みではなく、ありがとう・また会おうね」




私も、ペットを長生きさせられなかった後悔や、死なせた父への恨みではなく、
ペットに対してありがとう、また会おうねと思えるようになりたいと思いました。




もし本当に私の辛い過去を背負ってくれたのなら、
ありがとう、
おかげで元気になれた私とまた会おうね。




帰宅後、私が子供の頃から遊んでいる近くの公園に、亡くなったイモリを埋めて、生花を供えてお墓を作ってくれた母にも、
ありがとう。


私の代わりに泣いてあげてくれてありがとう。


これでいつでも会いに行けるよね。



犬や猫のペットを亡くした場合だと同情してくれる人は多いですが、
両・爬虫類のペットとなると感情移入してくれる人はやっぱり少ないです。
「たかが小動物。たかが虫。」
そこらへんの川や沼にいるような動物を「ペット」飼育している人を「飼い主」と認めてくれる人はあまりいません。

やっぱり命は「大きさ」なのでしょうかね。

拍手

以下暗い話です


















3年可愛がっていたイモリを父親に殺されました。

イモリの生態も良く知りもせずに興味本意でケースの蓋を開けっぱなしにして、そこから逃げ、死んでしまいました。

イモリは両生類。

水陸両方で生活出来ますが、乾燥に弱く、一度ケースから出てしまうと自分で戻ることは出来ません。



父は次の日似たような大きさのイモリをつがいで二匹買って来たそうです。

父には同じ生き物かもしれませんが、私には別のものなんです。


たかがイモリ、皆には1匹死んでも気にならない、アリかハエくらいに思うかもしれません。

でも私には可愛がってきた犬や猫と同じなんです。



イモリは慣れると呼び声に反応して寄ってくるようになります。
雌雄の区別もあるし、1匹ずつ性格も違うし、模様も違います。

まばたきもするしあくびもするし、目をつぶって眠ります。


病気になることもあるし、水温の高低差に弱いですが、うまく育てれば20年以上も生きます。



北海道の気温にも慣れ、餌にも慣れ、これから5年、10年と長生きするはずでした。




イモリはケースから出てしまったら自分が死んでしまうとは分かっていません。


住み慣れた場所から出口を見つけて、冒険心をかきたてられてどこまでもどこまでも歩いていきます。



時々蓋を開けて覗いているとよじ登って出てくることがありましたが、私が指で押し戻してやっていました。


きっといつものように、誰かに止められると思って外に出たと思います。

歩いても歩いても、誰も止めに来ない。

怒られるかな、
でももう少し遠くに行ってみよう

そろそろ怒られるかな、


誰も来ないな


もっと行っちゃおうかな









そのまま、イモリちゃんは天国まで遊びに行ってしまいました。





私がその時、その場にいたら、呼び戻してあげられたでしょうか。

それとも、もう狭いケースに閉じ込められているのは嫌だったのでしょうか。


きっと自由になりたかったのかもしれません。








新しく来たメスのイモリは、模様がとても似ています。

オスのイモリは、顔がそっくりです。


前の子より大きいから、生まれ変わりのはずはないのだけど、
人間の都合の良い解釈で、少し期待してしまいます。





また狭い場所に閉じ込めてしまってごめんね。

でも少しだけ、人間のつまらないエゴに付き合ってくれないかな?



今度は苦しい思いをさせないように、がんばるから、
よろしくね。



拍手

ニホントカゲさんよ。



習性:土を掘って潜る。





つまんねえよ





ググったところによると、ニホントカゲを飼う方はみんな口を揃えてこう述べる。


「土を飼ってるようなもん。」




確かに!!!





姿が見えなきゃ動きもしないし音もしない。

もしかしたら見知らぬ間に死んでしまったのかも?


…私はやっぱりイモリの方がええです…

ミドリガメとアカハライモリと金魚でええですタイ…







欲を言うと猫タソが飼いたいvv



----------------------------------------



先日友達にタチコマを買ってきて貰いましたヽ(*´∀`)ノ
なんたる可愛さ!!!




あまりに癒し系なため、自宅用と仕事場用に設置してみました♪
自宅は机の上に。
仕事場はmacの上に。(←くっつけた。

友達と語る。



タチコマ型のマウスあれば可愛いのにねー






誰か製作してくれる方いませんか。

拍手

今日我が家にトカゲがやってきました。

父が捕まえてきた(笑

父が帰宅するなり(珍しく)呼ばれたので
何かと行ってみたら袋と、元金魚の水槽を持っている。

覗いてみたら袋の中にはトカゲタソがー!!

図鑑で調べてみたらモロ「トカゲ」でした。

苦手な人もいると思うので写真は載せませんが。



いやー
しかし飼育できるかなー

爬虫類は飼育が難しいからな…

自切(トカゲの尻尾切りとか)されたらどうしよう…
温度に湿度…は、うち観葉植物あるから大丈夫として
エサの調達とか…

んー

嬉しいけど困るよ父ぃ

拍手

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ほしいものリスト
ほしいものリスト
お待ちしてます!
BBSプレビュー
プロフィール
HN:
波砂 詩依
HP:
性別:
女性
職業:
WEBクリエイター
バーコード
最新コメント
[07/06 管理人]
[07/05 アリカ]
[06/25 管理人]
[06/22 アリカ]
[09/14 臣]
忍者ブログ [PR]